2018年の転職市場の展望

2018年の転職市場はオリンピック前の最後の「売手市場」になると予想するコラムがありました。

特に印象的な文章は、

 特に、今20代後半から30代前半のアラサー世代の方々は就職活動時期がリーマンショックの影響で企業が新卒採用を控えた時期と重なり、自分の希望通りの就職ができなかった方が多い世代。就職活動が厳しかったためか、職場に対して遠慮があったり、責任感が強過ぎてすぐに動けなかったりする人が多いのですが、もっと自分のことを大事に考えて、いい求人を見つけたら、迷わず飛び付いてください。

確かに、自分もリーマンショック直後の新卒世代でしたので、色々と苦労もしました。

これから転職される皆様には、是非とも悔いの残らない生活を歩いていって頂きたいと考えております。


まだ寒さの残る日が続きますが、風邪など引かぬようお過ごしください。

WITH WORKER

転職を「決断」から「達成」までを一括サポート!

0コメント

  • 1000 / 1000